税込8000円以上のお買い上げで送料無料

クリスマスにケーキ!

クリスマスの定番といえばやはりおいしいケーキ。
各店が競って綺麗なケーキを作るこの季節は店頭も華やかで、洋菓子店の店頭もにぎやかになります。

何故クリスマスにケーキが作られるようになったのでしょう。

日本のクリスマスケーキの歴史

もともとクリスマスは宗教的なお祭りですから、ヨーロッパに伝わっていくうちにお菓子を食べたりなどの発展はしていました。
しかしその頃は豪華なケーキなどはありません。
冷蔵庫もない時代ですから、生クリームや果実の保存にも限界がありますからね。

実は、クリスマスのケーキが今のような華やかな、スポンジケーキに派手な飾り付けをするスタイルに生まれ変わったのは日本でなのです。
1910年に洋菓子店として知られる不二家がその原型になるケーキを売り出したと言われています。

しかし戦後しばらくまでは冷蔵庫も普及しておらず、所得も豊かでなかった世の中なので形も限られていました。
やがて冷蔵庫の普及や冷蔵技術の発展、製菓技術の発展により様々な華やかな装飾のケーキが広まるようになっていったのです。
またアイスクリームで作ったケーキ、チーズケーキも沢山出る様になってきてバリエーションも増えてきました。

今では日本中で、チョコレートやホワイトクリーム、あるいはムースタイプ、その他様々なクリスマスケーキが並ぶようになっています。

普通のクリスマスケーキがきらいな人に

外国でのクリスマスケーキ

日本で始まった、華やかなデコレーションをするタイプのクリスマスケーキ。

韓国、中国、フィリピンなどで華やかな飾り付けをしたケーキを頂く習慣が根付いています。
フィリピンは南国ですし、韓国も派手な色彩を好む文化があるのでケーキを飾り付けるのに向いていたのかもしれませんね。

どちらもキリスト教信者は多いですし、様々な宗教が混在する社会でもありますし。

カートに入れる

かわいいクリスマス衣装

サンタコスプレ豆知識

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」