税込8000円以上のお買い上げで送料無料

意外に不評?クリスマス挙式

クリスマスに結婚式なんてロマンチックそう、きっと華やかな雰囲気で盛り上がりそう…
そう憧れる人も少なくないかと思います。

しかし、意外に不評の声も多く聞かれるもの。
どうしたらいいのでしょうか?

クリスマス挙式に対する世間の声

ネットの質問サイトやコミュニティサイトなどを見ると「クリスマス挙式なんて迷惑!」って声も結構多くて戸惑ったりしてしまいます。

どうしてもクリスマスしか都合があわない、もう会場予約しちゃったし、、という方で、こうした声をみて焦ってしまったことはないでしょうか。

その嫌がられる理由をしっかりと把握してフォローすることが大切なのです。

クリスマス挙式がいやがられる理由

クリスマスの日には、恋人がいる人はそちらとデートしたいですし、小さなお子様がいる方も家族と過ごしたい方も多いです。

幼稚園や小学生のお子様だと、丁度冬休みも始まるし、親御さんとしてはどこか連れてってあげたいですしね。
クリスマスの遊園地イベントに行きたい!というお子様も多いでしょうし。

日本では未入籍の恋人連れで式に参列、というのは(双方が新郎新婦の共通の関係者でない限り)あまりないですし、どちらかが結婚式に参加するとなると、もう片方が置いてけぼりになってしまいます。

それに近年は23日が祭日ですからクリスマス前後は連休や飛び石休日になることも多く、ホテルもイベントで混み合って取り辛かったり値上げしたり、交通機関も混んで取り難いですし予算もふくれあがります。

また、気候も寒いので豪雪地帯などだと行くのも大変。

しかしたまにこんな状況でも屋外ウェディングをしようとして顰蹙を買う人もいるようです。
吹雪吹きすさぶ中で結婚式なんて、風邪引くだけではすまなそうです。

クリスマス挙式を少しでも楽しく過ごしてもらうために

それでもどうしてもクリスマスの挙式を、というのでしたら、工夫をして上記のデメリットを緩和してあげる気遣いが大事です。

式に参列したあとで恋人や家族のもとに向かいたい、という方の気持ちもそっと尊重してあげる意味でも、会場は交通アクセスの良い場所にした方がいいでしょう。
休日クリスマス挙式ならば時間を少し早めにして、早く帰れるようにするのもひとつの気遣いです。

また、沖縄の八重山レベルまで温かい場所でない限り、屋外でのウェディングイベントはせず屋内で温かく過ごしてもらうようにしましょう。
でないと年配のかたや体が丈夫でないかたは風邪をひいてしまいます。

そして大事なのは、お料理の質をケチらないことです。

プランナーさんともよく打ち合わせし、会場がレストランやホテルであれば可能な限りお料理は上質なものを用意していただきましょう。
「食べ物の恨みは怖い」といいますが、逆にいえば食事がおいしければ結構気分がよくなってもらえる部分があるのです。

折角ですから、デザートなどもクリスマスらしい華やかなケーキ等を用意してもらいましょう。
スパークリングワインも、どなたにも飲みやすくおいしいものを揃えるとなお良いです。

また、余興等を頼む場合も「クリスマスネタでコスプレしてやりたい」というかたも多いでしょうし、更衣スペースなどもちゃんと設置してもらいましょう。

結婚式の余興にサンタコスプレ


レディースサンタコスプレ衣装はこちらで
<

カートに入れる

かわいいクリスマス衣装

サンタコスプレ豆知識

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」