税込8000円以上のお買い上げで送料無料

クリスマスに皆で合唱曲

子供会やクリスマスの音楽発表会など、クリスマスの定番の行事といえば合唱。

合唱におすすめのクリスマスソングをご紹介します。

子供用のサンタ衣装

クリスマスにうたう賛美歌

クリスマスはやはりキリスト教のお祭りですから、賛美歌系も定番ですね。
コーラスグループや合唱部のクリスマス発表会はもちろん、ミッションスクールのイベントでもおすすめ。

◆きよしこの夜
これは定番中の定番ですね。日本語でも、英語でも歌える方は多いのではないでしょうか。
厳かなムードにしたいときにもぴったりです。メロディーラインが比較的簡単なので、小さなお子様も歌いやすいです。

◆もろびとこぞりて
こちらもクリスマス賛美歌の超定番。「きよしこの夜」よりはややアップテンポの曲です。
大人数での合唱にも映える曲ですね。

◆アヴェマリア
元々はキリスト教の祈祷文です。これに多数の作曲家がメロディーをつけていますが特に有名なのはシューベルト作曲のバージョン。
独唱用としてもよく歌われますが混声合唱にしてもきれいです。



We wish you a merry christmas

民謡から発展した賛美歌の一種、「キャロル」の代表曲。
かわいらしく覚えやすいメロディーなので、あちこちで使われています。
英歌詞のままでも歌いやすいので、小学校の合唱でも使えますね。

◆ジングル・ベル
これはもともとクリスマスソングではなく、サンクスギビングデイ(感謝祭)用の歌としてアメリカの牧師が作った歌が、いつのまにかクリスマスソングになったものです。
日本語歌詞はちょっとずつバージョンの違うものがありますが、明るく歌いやすいメロディーは吹奏楽、オーケストラ、合唱と幅広く使えます。

クリスマスの童謡

童謡も、クリスマス合唱曲の定番が多いですね。
楽しい歌詞のものが多く、メロディーも歌いやすいです。

日本で作られた歌もありますが、外国の曲に日本語歌詞が載せられ、そちらの方が有名になった曲も多いです。

幼稚園や保育園、地域のイベントといった子供向けのクリスマス会から、年齢を問わないパーティまで幅広く歌えます。

◆赤鼻のトナカイ
これはもともと20世紀前半にアメリカで描かれた児童書をもとに作られた歌です。
歌詞の中に出て来る赤鼻のトナカイさんは、「ルドルフ」という名前があるんですよ。

◆うさぎ野原のクリスマス
1987年発表と、比較的新しいクリスマスソングです。
保育園や幼稚園のおゆうぎでもよく使われる、かわいいうさぎたちのクリスマスを描いた曲です。

◆あわてんぼうのサンタクロース
1971年に発表なので、意外と新しい曲です。おっちょこちょいでお人好しのサンタクロースさんのお話を明るいメロディーに乗せて歌います。


◆サンタが街にやってくる
元々はアメリカのラジオ番組からうまれた曲。日本語歌詞もいろんなバージョンがあります。
1970年には同名の人形劇アニメも作られました。

カートに入れる

かわいいクリスマス衣装

サンタコスプレ豆知識

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」