税込8000円以上のお買い上げで送料無料

クリスマスも国によって違う!

日本でのクリスマスといえば、恋人とデートしたりレストランで食事をしたり、華やかなケーキを食べたりするのが一般的ですが、諸外国ではクリスマスとはいってもイベントや習慣が大きく異なることも多いです。

キリスト教地域はもちろん、それ以外の地域ではどうしているのでしょうか。
外国のクリスマス

ヨーロッパのクリスマス

欧州はキリスト教地域が多いため、クリスマスを祝う地域も多いです。
とはいってもやはりヨーロッパは広いので、いろいろと国毎にクリスマスの過ごし方に違いはあります。

◆イタリア
イタリアはクリスマス当日は静かにお祈りをしたり家族と過ごすため、24日の夕方からお店もお休みになり、外食ということはありません。
プレゼントは家族や夫婦で贈り合い、パネトーネというお菓子を頂くのが一般的です。
街のイルミネーションは華やかに飾られます。

◆スペイン
スペインもカトリックの国なのでクリスマスは大事な行事。
豪華な料理を用意し、家族で食べ、甘いお菓子も頂きます。

◆ギリシャ
こちらはギリシャ正教の国。街には華やかなイルミネーションが飾られ、
お菓子の屋台が並びます。また船の飾りが多いのも特徴。
こちらでは「サンタクロース」ではなく、「大聖人バシリオス 」という聖人を、12/24ではなく1/1の新年にたたえます。

◆フランス
こちらもイルミネーションの豪華さで知られる国です。シャンゼリゼ通りのイルミネーションは有名ですね。
お城などにも華やかなイルミネーションで飾られ、クリスマスマーケットも街では開かれます。

◆イギリス
こちらでもクリスマスは家族が集まるイベント。家族で楽しくパーティを開いたりプレゼントを贈りあったり。
こちらでは食べるお菓子は「「クリスマスプディング」という、プリンより蒸しケーキに近いものをいただきます。

街ではクリスマスツリーが華やかに飾られ、チャリティーイベント等も多数開かれます。

アジアのクリスマス

アジア圏はキリスト教が主でない地域も多いですし、気候などの違いもあってかそれぞれのクリスマス文化が存在します。
仏教圏だと宗教の掛け持ちには比較的おおらかなのか、都市化が進むとクリスマスも楽しまれたりはします。

◆韓国
結構クリスチャンの多い韓国ですが、儒教などキリスト教以外の宗教の人も多いです。
12月25日が祝日になっており、基本的には仕事が休みなので、恋人とデートをしたり食事に行く人も少なくありません。

◆タイ
仏教徒が多いタイですので、あまり大々的に祝うというほどではありませんが、それでもクリスマスのイルミネーションなどはよく飾られます。
クリスマスカードも贈り合ったりします。

◆ベトナム
こちらもタイ同様、多いのは仏教徒の国ですが、クリスマスはそれはそれとして楽しまれています。
都市部ではイルミネーション等が飾られ、プレゼントを贈り合ったりもあります。


レディースサンタコスプレ衣装はこちらで
<

カートに入れる

かわいいクリスマス衣装

サンタコスプレ豆知識

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」